2017年6月21日水曜日

Grill and charcoal packers  イト坊




またもや、清瀬のあの川に行きます。

今回はコダックとイト坊も来てくれました。
真実さんは他の用事があり来なかったのですが、
そんな時のコダックの行先こそ彼女の指示である場合が多いので、
ありがとうございます真実さん。
今後とも西武多摩地区をよろしくお願いします。
この日うちの奥さんも仕事でして、我が家も私と娘の二人。W父娘会となりました。


イト達が来てくれたので、この日はタクシーで行くことにします。
まずコダックの車に4人で乗って、川に一番近いJR東所沢駅まで車で行きます。
その東所沢駅のコインPに車を停めて、そこからはタクシーで1000円程です。

向かう清瀬の河原は駐車場がとても少ないので、マイカーで向かうのはオススメできません。
自転車やバイク、今回のようにタクシーがいいと思いまして、
そんな時に少ない荷物・道具をバックパックに詰めて機動できるBBQスタイルが良いのです。
Grill and charcoal packers





この日は、子供たちに浮き輪と水着を持たせました。
気温が上昇するという予報を踏まえ、川にじゃぶんとさせてあげようと思いまして。
これがもう最高の天気でした。
イトは浮き輪にお尻をはめてぷかぷか、
アオイは浮き輪に体ごと入ってぷかぷか、
浮き輪の紐を長くして、それをコダックが引っ張ってぷかぷか。
川遊び、なんて最高なのでしょうか。
この春最高をマークしています。




ランチのお時間。
ごはん炊いて、肉や野菜を焼きます。
最近分かったこと。
こういうバーベキューの時は「小さくていいから、1人1台のテーブルが便利」って事です。
ちょっと飲み物を置いたり、お皿を置いたりするのにですね。
でその置き場は各自それぞれの目の前にある事が重要だと思うので、大きい必要はなく、小さなモノがいいです。
そして写真のように河原の石に座っているコダックには低いテーブルでいいのですが、
helinoxに座る子供たちにはそれでは低すぎて、H450位のモノが便利ですね。
折畳みプラ製のNeat seatをとり急ぎで持って行っているのですが、
そろそろ軽量で持ち運びのしやすいモノが欲しいです。
大好きな調査を始めます。




うちの娘はコダックの事をコダックと呼び、
本来それは親として注意すべきあるあるなのですが、
コダックは老若男女全国民からコダックと呼ばれているので、
その辺をどう消化すれば良いかまだ分かっていません。
これからはコダックさん。

コダックさんありがとう、あなたのおかげで最高の川遊びが出来ました。
“今シーズン最高楽しい” が出た気がします。


帰り道、コダックとイトは我が家に寄ってくれて、
うちの妻も帰ってきて、みんなで夜まで二次会が出来ました。
これは、イトが夜ごはんを食べずにラムネを食べたので、
コダックに怒られて泣いている様子です。
一日中遊んで、疲れもでてきているのですよね。
お疲れ様でした。
明日からはまた幼稚園だし仕事だしです。

また遊びましょう!


5/21


2017年6月13日火曜日

Grill and charcoal packers   清瀬金山緑地



今年のGWは建築の仕事が溢れてしまい、半分位は仕事をしていました。
それでもその仕事は好きでやっちゃってるので、
それほど辛いとかは感じません。
日本にももっと、好きでやっちゃってる人が増えたらいいですね。




GWの半ば。娘と2人でバーベキューに行きます。
そろそろ彼女も「バーベキューもういいんじゃない?」と言います。
飽きはじめていますね。バーベキューやりすぎてます。

なので今回は釣りをメインにしてみました。
メインというか連れて行く理由。
釣りをやったことのない彼女は、
釣りと聞いて確か昨年TVでキムタクと桐谷くんが桧原村で釣りをやっていたのを
思いだし、俄然やる気になってくれました。
「トっちゃん!釣り行こうよ!」
 私のBridgestone wildwestに荷物を満載にして、二人乗りで行きます。
釣り竿の積載方法とか考えるのが最高に楽しいです。
溢れ出る冒険感。


フロントにはWALD139バスケット。
137の方が小ぶりで格好いいのですが、私は普段の買い物やらでごっそり使うので、
大きくて野暮ったい139です。

フロントのサイドにJANDDのグロサリーパニアバッグ。
http://jandd-japan.com/grocery_bag_pannier.html
このグロサリーパニアバッグが秀作です。
パニアバッグという製品名ですが、ほぼカゴです。
蓋は無くて、側はメッシュで中が見えます。
つまり完全に外なのです。
完全に外なので、虫や魚の入った虫カゴとか、生ゴミとか、濡れたサンダルとかを
そのままブっ込められるのです。
バッグ然としたパニアバッグではそうはいきません。
また中が見えるので、いたずらなどもされにくいと思います。
貴重品が入ってないということが、一目で分かるからですね。

積載はキッズシートの後ろにも、バックパックを括り付けました。
フロントヘビーになるとハンドル操舵が難しくなるので、
重いものはなるべくここに収納します。

これくらいの荷物量ですと、現地の駐輪場からBBQスポットまでは1回で行けます。
そこで何往復もするのがスタイリッシュではないと思っているので、
手軽に身軽にシュっとサっとのパッキングを考えています。
grill and charcoal packers



今日の目的地は清瀬金山緑地。東久留米からは自転車で15分ほどです。
ここは駐車場が20~30台ほどしかなくてすぐ満車になってしまいます。
川遊びシーズンの土日はどうにもなりません。
路上待機もままならない場所ですし、
そもそも入庫してある車も川遊びに来ている場合がほとんどなので、
出庫の目途がたたないと思います。
地元の方も近隣の空き地などで臨時Pでも営めばいいのでしょうが、
どが付くローカルスポットなので、来場者が増えるのも良しとはしないのだと思います。
ですので自転車かバイク、電車の場合は東所沢駅からタクシーが良いです。
ファミリーや若い子の友達同士が多いですね。父娘2人ってのは、珍しいです。
親父と2人でバーベキューをしてたって女子は少ないと思っていて、
娘にはそこに何か影響を受けてアウトドアガールになって欲しいのですが、
特に押し付けは禁物ですね。彼女の好きなようにと。



ベースキャンプの設営が終わったら、笑sのB6君に着火して放っておきます。
使ってみて分かったことなのですが、B6君の着火性能が凄く良いです。
着火材を5~6片敷いて火をつけて、その上に炭をコロコロっと置いておくと、
5分ほどでちゃんと炭に着火してくれてます。
下手なチャコールスターターより優秀な気がします。



さて釣りですが、
あんま釣りという恐らく小さい子供でも出来る一番簡単な釣りをやります。
適当な竿に糸と針だけ。
針に川虫を付けて、竿先を水中に沈め、川の流れにそって竿を前後に動かすだけ です。
それに小さな魚が喰いつきます。
今回は、ダイソーの100円竿、糸は0.6号、針はハエスレの3号です。
テキトーです。その位がいいです。
手始めに川虫を捕まえます。
河原の石をひっくり返すと、そこに川虫はいます。
彼女は恐る恐る川虫を観察します。

私は、5歳の娘に釣りというのは何だっていいと思っていて、
それをきっかけに自然に触れて、
川に触れて、土に触れて、石に触れて、虫に触れて、って事を
させてあげれたらいいと思っています。
彼女は楽しげに竿を動かしましたが、釣れる事は叶いませんでした。
水深と水温とが適当なエリアまではアタックしなかったからだとは思います。
それでも初めての竿と糸、初めての針、初めての川虫、
そういうのが経験になってくれればと。
川の中を歩くっていう行為、
水は高い所から低い所に流れるって摂理、
知らず知らずにスカートの裾はビッショリになってるっていうアルアル。

お腹も空いてきたのでバーベキューをします。
ご飯は飯盒で炊くのですが、これがなかなかうまくいかず、
まあよく言われていることですが下の方が焦げてしまいます。
我々のアウトドアでは、焚火の炎に飯盒を吊るして米を炊くっていうあのスタイルは
今後そうそう無いと思うので、もう飯盒である必要はないですよね。
なにか2合~3合をフワっと炊けるコンパクトな鍋を探します。

5/4
いい天気でした。
空を見ると夏かと思うほど。

2017年6月7日水曜日

monsters party




お休みの日の朝。

娘と、カフェと駄菓子屋の併設する22Jテラスにコーヒーを飲みに行きました。
大人はコーヒーが飲めるし、子供は駄菓子屋で選んだりが楽しいしで、
我が家にはぴったりです。
ちゃんとビールもあります。ぴったりです。

行くと知ってる子がいることも多いのですが、
この日は保育園の友達がいて、子供達揃ってテンションがブチあがりました。
一緒にテラスで30分程ゆっくりして、それから帰ろうよとしたのですが、
子供って天然でして友達が「アオイちゃんちでアソボウよ!」 と
そのまま我が家になだれ込む感じになりました。
みんな最高にカワイイです。

後からパパさんママさんも来てもらって、
子供たちは家の中や外を縦横無尽に行ったり来たりで、とても楽しかったです。


子育てが楽しいです。
子を育てているようで、
大人も育てられています。

ありがとう、きみ達。












東京クラシックス

きゃー!
クラブマンエステートです。


カントリーマンやバンには反応しないのですが、
クラブマンエステートはキャーっとなるのです。
 MINIのあのカエルのようなというかカニのようなというかの
ヘッドライトの上の膨らみがないこのフェイスが堪らないのです。










2017年6月2日金曜日

Grill and charcoal packers 武蔵野公園



東八通り沿いの武蔵野公園です。


この日、キッシンと遊ぼうとなって、
双方の中間地点秋ヶ瀬公園でBBQでもと思っていたら、
そしたらコダック一家も来るってなって、
三方に都合のよい武蔵野公園になりました。

最初キッシンがコダックも誘おうよって言って、
だけど私がコダックには1000万回以上断られまくってるからもう誘えないよ
と泣きごとを言ったら、キッシンから誘ってくれて、
そしたらコダックは一瞬で来るってなりました。

泣いてもいいですか?
普段から誘う係の私が抱える「誘う係の憂鬱」です。
近日中に文書にまとめます。

キッシン。
なんと言っても何度言っても彼はパイピングが施されたこのUネックなのです。
グンゼとかBVD的なアレです。
肌着として世にでていますが、彼にとってはアウターTです。


この武蔵野公園は、都内では珍しく事前申し込みナシでバーベキューが出来る公園だったのですが、なんと4/20からは完全予約制に変わっていました。
そうとは知らずに予約なしで行きましたが、この日は受け付けてもらう事が出来ました。
また一つ、今日の今日でバーベキューが出来るスポットが減ってしまいました。

お休みの日くらいは好きな格好したって と言う真実さんは、
私には医大生にしか見えない白衣みたいな恐らくヴィンテージな何かを着ていまして、
本当にお洒落の次元が違っていて、驚かされます。
色々ツッコんだのですが、私のそれは恐らくお洒落の世界では野暮な発言のようで、
ほぼシカトされました。




キッシンのVARGOと私の笑sの焚火台2基をグリルにして肉を焼き、
コダックのMSRドラフラで白飯を炊きました。
この辺のアウトドアギアの話を永遠にしていたいです。
道具から入ってしまう性格がやめれません。
この日の子供達は葵5歳と衣都4歳。
一緒に川遊びと、私が悪い人役になって子供達にやっつけられる遊びをしました。
やっつけられる遊びは非常に疲れます。手を抜くと怒られますし。
やっつけられた時は、地面に倒れなければいけません。
倒れた風では許してくれません。
倒れて草まみれになって、そんな瞬間に子供の頃に嗅いだあの芝生や土の匂いを、
それこそ何年振りかに感じるのです。


コダックが子供たちの面倒見てくれる時もあって、
キッシンと真実さんと大人だけでブーメランや大縄跳びをやったのですが、
その時に彼らのすごく素敵な笑顔が見れて、
もちろん今も楽しいのですが、何か十数年前のあの頃の楽しい感じがして、
勝手にノスタルジーを感じました。
4/23
寒くないし、暑くないし、蚊もいない最高ですね。

今季も生き急ぐように外遊びをしています

2017年5月30日火曜日

Grill and charcoal packers 郷土の森




日曜日、珍しく妻と一緒の休日だったので、
思いたったようにバーベキューをやろうと決めまして。

思いたったようにサっと、手軽に身軽にバーベキューをやるのが目標です。

そんな時はミニグリルを持っていきます。
今は色々なメーカーから出てますが、私は笑sの焚火台B6君ってものです。

準備と荷物が少なく済みます。
いくつかの道具・材料それぞれが少なく小さくなるとも、
必要な道具・材料の数は変わらないので分かりにくいとは思いますが、
一、グリル本体がB6サイズと極小になる
一、炭の必要量が恐らく1/10以下になる
この2点が大きな差を生み出し、荷物は減ります。
少人数のBBQでしたらこれで全然足ります。
順番に焼いていくので、焼けるのを待つことも多少ありますが、
「おーい焦げてるよ食べちゃえ食べちゃえ」って事はありません。
ビールでも飲みながらの、ゆっくりペースのBBQがなかなかいいのです。



この日は真実さんと衣都がたまたま空いていたので、捕獲しました。
急なお誘いにありがとうございます。
彼女達が来てくれるってことなので、
彼女達にアクセスの良い府中郷土の森公園にしてみました。
その多摩川沿いの河川敷がバーベキューエリアになっているのです。


バーベキューエリアで一番多いのはもちろんファミリーなのですが、
アウトドアブームもあってか、男の人1人で焚火台を持ってきて焚火している方も何人かいました。
いいですね。趣味って。

趣味っていうのは、一人で楽しむか夫婦で楽しむかっていうのは
時に論議される事ではありまして、それはどっちでもいいと私は思うのですが、
重要なのは、趣味があるって事だと思うのです。

子育て世代の我々に関しては、その任務のために今は趣味に大きな制限がありますが
その子育ても10と数年もすれば終わりが近づき、
そうなった時にやりたい事がある、やれる身体があるのが目標です。
例えば今は自転車に全然乗れてませんが、その頃には沢山乗って色々な所に行けたらと。

そもそもロードバイクって子育ての終わったオジサマ達の趣味と思っています。
何故なら子供と一緒に楽しむことが難しいし、お金がかかる。
この辺の話、永遠なのか本当かになりそうなので、続きは居酒屋で話しましょう。

もちろん自転車熱も冷めて他の事にハマってるかもしれませんが、それこそ大歓迎です。


私が高校大学の頃、本当はダメっだんでしょうけど、
そこいらでバーベキューやっていた感覚があります。
河原、橋の下、公園のすみっこ、海岸、渓流沿い など。
東京ではなく北海道や信州、バイクツーリングで行った地方とかの話ですが。
時代と文化は進んで、東京ではおいそれと火を起こすことは出来ません。
ルールとマナーと管理の問題があるのでしょう。大賛成です。




荷物はReloadのバックパック(L)と
montbellのメッシュトート(M)にちゃんと収納出来ます。
これにバーベキュー材料道具大人3人子供2人分全てです。
グリルも食材も、herinoxのチェアー2脚もミニテーブルも全て入ります。
なので妻の荷物はいつもとほぼ変わらず、ちょっと子供の着替えが増える程度です。
妻さんの荷物が増えないってのも、ちょっと狙っています。
バックパックでサっとやりたいのです。
4/16
最高の気候でした。いや、暑いくらい。




公園やバーベキュー場で目にするあのアウトドアカート、あれ便利なのですが、
もっとサっとシュっとスパっとやっちゃいたいのです。

といいつつ我が家にはラジオフライヤーをカスタムしたモノがあります。






2017年5月12日金曜日

今年も浮間花見



花見は苦手です、寒いから。
そのため公園でシート敷いてお花見ってのは全く興味がないのですが
友人が企画してくれるので、もちろん奮って参加させて頂きます。
それでも私が花見に興味がないって事は
そろそろ友人達にもバレてきているような気がします。
実はイチから居酒屋行きたいです。



板橋の浮間公園で花見の予定でしたが、
朝まで残念なお天気でしたので、近くのキッシン邸でのホームパーティに変更です。
妻と娘と一緒に行きまして、
そういう時は妻に楽しんで欲しいので、私は子供達の面倒を見る係になります。

この日の子供達は葵5歳、衣都4歳、明子2歳。
さあ、おじさんと一緒に遊ぼうか と思ったのですが、
もう隣の部屋で子供達だけで楽しく遊んでいるのですよ。
子供たちもこの位の齢にもなると、私の出る幕はすこしずつ減ってきてるのです。

彼女たちの成長が早いです。




午後には雨もあがったので、今度こそおじさんと遊ぼう と
コダックと2人で、彼女たちを外に連れ出しました。
一緒に鬼ごっこして、かくれんぼして、
そして何かよくわからないけど、彼女たちの設定した謎のルールの遊びが自然発生して、
私42歳とコダック41歳がグラウンドを永遠に走らされて、
それを彼女たちは魔法の杖に見立てた木の棒を持って踊りながら見る、
1周したらまた彼女たちの合図でもう1周走らないといけない という
部活のような事をやらされました。
地獄です。




結局2時間くらい外で遊んで17時頃に。
大人たちがパーティを続けているキッシン邸に戻ったのですが
それが真実さんの予定より遅かったらしく、
危うくコダックと私、まとめてボコられるところでした。
ましてやそこで私ったら子供たちに「すごろくやろうぜ~」と
意気揚々とすごろくを広げだしたもんで、
その時の真実さんは本当にアブなかったです。

みなさん、楽しいパーティーをありがとうございました。
キッシン夫妻
ジロウ夫妻
コダック夫妻
私は、女性は子供を産んで子育てを進めると夫よりドンドン強くなる謎
について研究をしているので、
そのサンプルの採取もさせて頂きました。
まとまったら、発表いたします。




・・・結界・・・
友人のジロウが個展を開きます。
6/2~7/1
茅場町にて

ケッコウなケッカイ展
猫よけに置かれたペットボトルの写真展です。
https://kekkou-na-kekkai.tumblr.com/

この車庫の車がどうやって出入りしているのか、
そういう面白い話も聞けます。是非。




2017年4月26日水曜日

タコ焼きYAKOU


友人の一啓くんの西浅草のオフィスは、
スピンアウトでたまにバー営業をしています。

私もときどきお邪魔するのですが、
この日はバー営業でなく、みんなで花見に行くってことで
私も急遽タコ焼きキット担いで行くことにしました。


画像に写るReloadのバックパックと、
PLANOのタックルボックスに全て詰め込みます。
バックパック背負って、ボックスはカートで引いて行きます。
タコ焼きケータリングkitを持って、電車で現地に行けるって最高なのです。
タコ焼き焼きながら、自分もちゃんとお酒飲めるからです。

40にもなると、リュックをぱんぱんにして電車移動するって機会は少なくなりますが、
なぜかあの行為が好きです。
なぜでしょう、あのなにか可能性を感じる行動。
部活的な若者がGregoryのバッグ満タンで練習に向かうあの感じ。
遠ざかる若さ。



それでもこの日は仕事の都合で、車で行きました。
車を西浅草のコインPに停めて、お酒飲んじゃうから車を置いて帰って、
翌朝に電車で西浅草まで車を回収しに行くというシステムです。

面倒くさいとも思えますが、私は仕事がいつも車なので、
呑みに行く夜は一旦帰宅して電車で出掛けてるので、
その行為を飲む前にやるか、呑んだ翌朝にやるか程度の違いなのです実は。


東京の東側に馴染みのない私ですが、
一啓くんのオフィス工事以来は、なぜかホッとするエリアです。
彼らのローカルな利を活かして、驚くほどの穴場スポットでした。
金曜の夜ですが、一切の場所取りは必要なし。
コンビニもすぐ近く。
公衆WCも近いし全く混んでいません。
信じられない花見スポットです。


この夜はほぼ満開でしたが、花見ちょうちんは連なっていませんでした。
先週末で撤去されてしまったそうです。
例年より桜の満開がズレこんで、町内会の方で外すタイミングを誤ったとか。
そしてこの日の気温が季節外れの22度。
全く寒くない夜桜花見が出来て、
色々な仲間と話が出来て、本当に楽しかったです。


片づけもすまし、帰り際みんなでわちゃわちゃと余韻を楽しむ中、
浅草駅からの電車を調べたら終電が終わっており茫然としていたら、
憧れの競輪ガールが「JRなら間に合うよ!」と言問通りのタクシーを
ロードバイクで追いかけて止めて、
私をタクシーにブチ込んで、「運転手さん!至急鶯谷まで!」と。

わけのわからないままJRの鶯谷に着いた私はそこから無事に終電で帰宅できました。
あいのちゃん、本当にありがとうございます。




ちょうど1年前、一啓くんのオフィス工事