2017年11月10日金曜日

小休止






ちょっとブログの更新をお休みします。

いろいろ他に優先させたい事が溜まってきましてです。

年末年始くらいにまた再開出来たらと思ってます。




2017年10月31日火曜日

ファミリータイプのテント






家族用のテントが欲しいというのは、ここ1~2年のマイブームです。

キャンプ好きですし、娘も5歳になりアウトドア耐性も上がってきて、
家族で行けるような感じになってきたからだと思います。

全くオーソドックスな、適当なテントが欲しかったのです。
派手な機能も、オシャレな外観も、2ルームも前室もなくていい、
エコノミーなテントが欲しかったのです。


ARAI ベーシックドーム6

 DUNLOP  VS-50

montbell ムーンライトテント5


軽くて小さいは正義だと思いますし、
シンプルなキャンプがしたいし、
ゴージャスにしたい時は、テントは関係なくタープ下でするし、
テントは寝るだけですし、
最終日に現地で乾かして収納したいし、
翌日自宅に戻って干すとしても、それはスマッシュに済ませたいからです。

さあ、私のウルサイ感じが出てきてますね。
この自分が正しいと思っている感じ、無くしたいです。






例えばお洒落なティピテントなんて無し無し!と思っていましたが、
人が変わるなんて一瞬ですね。

今はとある理由から大きくて派手で土間使用できるテントが欲しいです。テヘ。
 canvascamp SIBLEY500 UltimatePro

nordisk アスガルド19.6



tentipi Safir9 CP


オガワ ピルツ15TC



重量 収納サイズ 高さ 直径 オプションフロア
CanvasCamp SIBLEY500 UP 38.0kg  115*40 300 500
※フロア含む重量
Nordisk アスガルド19.6 23.0kg 42*116 300 470 500 オプションフロア
12.5kg
Tentipi Safir CP 9 13.6kg 30*70 310 530 オプションフロア 
2.0kg
オガワ ピルツ15 TC 17.6kg 90*40*35 310 430 475
※フロア含む重量


比較表に価格を入れない事によるメリットデメリットについて
永遠に話がしたいです。

かわいいテントがいい。
テント内にはコットを置くので、土足で入れる土間スタイルにしたい。
4~5人がゆったり座れる広さが欲しい。
寒い時期は、幕外で焚火台や薪ストーブを使いたいので、
火の粉に強いポリコットン系の幕がいい。

こういったゴージャステントが欲しくなった理由。
ここでどう説明しても野暮ったくなるので割愛いたします。
今度居酒屋で話聞いて下さい。






以下引用サイト。

ARAI ベーシックテント6

DUNLOP VS-50

montbell ムーンライトテント5

canvascamp SIBLEY500 UP

nordisk アスガルド19.6

tentipi Safir9 CP

オガワ ピルツ15TC



2017年10月26日木曜日

バン(貨物)には夢がある





東京クラシックス


いつもお世話になっている地元のくるま屋さんにジープがピットインしてました。
一見、フツーの町の整備工場なんだけど、
そのピットにこういうジープとか、旧いアルファとかの好きでヤッチャテル系が入ってるとなんだかいいですよね。勝手に信頼できます。

でそれはそうと、後方に見えるヴァネット38万が、実は私がちょっと狙ってた案件。
やっぱりバン(貨物)には夢があります。
ワゴン(乗用)じゃダメなの。
カーゴとかちゃんと広いし、2列目はどうでもいいベンチシートだし。
この辺のテキトーな中古車買って、
切ったり貼ったり、ためらわずして楽しめる車にビンビンきます。

ステップワゴンとかVOXYとかピンとこないんですけど
タウンエースとかNV200とか、いいですよね。

今年で42歳になります。イメージしてた40代って、
A4はいいよ、速いしオラオラしてないし、 とか
ディスコにキャンプ道具積んでアウトドア遊びしてます、 とか
トウーランは家族乗せるのに丁度いいよ、 とか 

だと思っていましたが、全然そんなんじゃなくてどうしましょうか。







2017年10月17日火曜日

二合半works 周年祭




確か居酒屋でヨダくんから「森さんはいま誰とどんな遊びをしたいの?」
と聞かれ、私は酔っ払いながら
「ウチの近所の川に友達呼んで、川遊びしながらバーベキューしたいよ、ヒック」と。
酔っていてよく覚えていませんが、たしかそんなやりとりをしたはず。

みんなといつもの川で一緒に遊びたいな~ 

そんな事を考えながら同時期に、
私の事業が3年目を迎えるにあたり周年祭といえば完全に大袈裟ですが、
周年パーティとかやれたら楽しそうとの思いがスクランブルして、
それならそのパーティを河原でやったら楽しいじゃない
なんて話。


天候不良で日程は変更になってしまい、
来れなくなってしまった方とか、ごめんなさい。
夏の終わりの頃。

周年祭という名目を使って、うちのローカルまで来てもらいました。
みなさん遠くまでありが10!
いつもの清瀬金山緑地公園です。
バカっ晴れで、夏の最後の滑り込みヘッドスライディングが出来ました。
今夏は、お盆辺りから天気が崩れやすかったですね。
天気もさることながら、水の量とか透明度とか、心配事いろいろありましたが、
当日は最高のコンディションでした。



ちなみに私のような建築職人の個人事業主で周年祭って聞いたことありません。
その辺のギャクも含めて、是非ともやりたかったのです。


子供達、仲良しなんだけど、いつも初めはモジモジしちゃうんですよね。
そんなのを解消するのって、親が間に入って一緒に遊んだり、逆に親は離れて子供達だけで遊ばせたりってするのですが、この日はリャフとキッシンが子供達と一緒に遊んでくれて、それがきっかけでフィーバーしました。
子供達が川の水をコップに汲んで、それを飲み物に模してリャフとキッシンに渡し、
リャフとキッシンはイタダキマースとその水を頭から被るという遊び。
これが子供達にばかウケ。永遠でした。
二人とも子供がいないのにあんなに子供達と遊べるなんて、凄い人たちです。
本当にありがとう。


私はこの日に向けての準備が最高に楽しかったです。
道具、食材、飲み物、
スケジュール表、フライヤー、
子供達へのお土産、etc
遡り1ヵ月くらいはこのパーティの事で頭がいっぱいでした。
ほぼ毎日、バーベキューの事を調査していました。
楽しかったですね、準備。
食材の量とか、飲み物の量とか、データにしておいて
次回以降に活かそうと思っていましたが、
10月のいま、もう忘れてしまっています。




この日誕生日の知見。
ジロウとファルコがサプライズでケーキを準備してくれてました。
そういうのちゃんと覚えてるの、私は全く出来ないので尊敬します。
お腹でかくなってます。
大変な時期に来てくれてありがとう!!






てんやわんやの子供たち5人が同時にフレームインする瞬間をシュートしました。
るの、キイ、いと、あおい、メイコ。
なんでしょうか、女の子ばかりですね。

14時を目途にスパっと終わろうかなとも思っていましたが、
そんなこと全然なく17時頃まで遊びました。
キイがいつまでも川で遊んでて、JAYに怒られてました。
男親の私は娘に怒らないし、しょんぼりしてるキイをなぐさめてあげたくなっちゃいます。ダメ親父です。



夕方、急遽ですが二次会を我が家で。
ここまでお付き合い頂き本当にありがとうございます。
いつもの感じで散らかったままでしたけど、
この位の方がみんな気を遣わなくていいかもなんて前向きな事をこの日思いました。

途中、キッシンがうたた寝して、真実さんも畳で寝て、知見なんて寝室で布団に入って、そんなリラックスをしてもらえて嬉しかったです。



今回のBBQに向けての私の準備のなかで、
ビールを大量に買って、家の冷蔵庫で冷やす ってミッションがありました。
日曜日がBBQなので、水曜日に冷蔵庫にわんさかビールを入れました。
冷蔵庫はフル満タンになり、普段使いするのに支障がでる感じです。
それに対して私の妻が「入れるの早すぎる、金曜でいいのでは」と言い、
これをきっかけに10年に1度ほどの夫婦ケンカに発展しそうになりました。
妻は私のすることに意見や文句を言わない人なので、驚いた私もアツくなり。

その時の夫婦ケンカのジャッジを、友人たちにも判断してもらいたくこの二次会で話しました。それぞれの夫婦で暮らし方や力関係が異なるので、色々な夫婦の話が聞けるのは参考になるし楽しいです。
恩チャンが「ウチだったらそんな事したらブっ殺されるぜ」と言い、JAYはそれを聞いて笑っています。
コダックは「ウーン、俺がそんな事やったら、、、」と話し始めたら、
すぐ横で寝てた真実さんがむにゃむにゃと起きてきて、コダックの話はそこで止まりました。
真実さんのあれは寝ながらもどこか自分に関係する話をしてるんじゃねーか という
なにか危機管理的な本能で目が醒めるのだと思います。
そんなコダック夫婦のコンビネーションはいつも最高で、我が家ではたまにこの時の話がでます。いつも面白い話をありがとう。



キイといととアオイ
ピザーラ食べました。
また我々大人たちと遊んでください。
いつもありがとう。


今回、来てくれた方々、来れなかった方々、みなさん本当にありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。
もちろん周年祭なんていうのはどうでも良くって、
仲間たちが集まって遊べて最高でした。






なんとジロウから、記念Tを頂きました。
エクスクルーシブ。
私用と妻用と娘用と3枚も!
そういえば米粒3コ、この辺の話、掘り下げなくてすいません。
今度聞かせてください。

ジロウは、弊社の名刺やベビロアのロゴなどをデザインしてくれているデザイナーです。

デザインはもちろん最高ですし、
(これホント最高。私はジロウのデザインを知ってから、いろいろなモノの見方が変わりました)

納期もプライスも人柄も最高です。

ご相談だけでも是非どうぞ。

LOVE AND PEACE
http://jiroando.com/




2017年10月7日土曜日

VARGO


きっしんのグリル VARGO
ステンレスモデルです。
超絶かっこよくて、スーパーコンパクトになります。

LOG〇Sのグリルを買おうとしてた彼を本気で止めて、これを勧めました。

なかなか使い勝手は良くないです。
でも超絶かっこいいです。
パタパタと展開される仕組みはかわいいです。
付属の網は連結されて外れません。

それにより網をあげた時のバランスが悪く
薪や炭を追加する時に、倒れそうになります。
また着火はスムーズでなく、
その後の燃焼もあまり勢いがありません。
(網をフラットにするために、少量の薪・炭の場合)

でも超絶です。

横浜君からも、VARGOの火つき良くないよね と聞いたので、
その感想は私だけではないようです。

なんでだろうか。素人的には空気が足りないのかなと。
錐状の壁、もっと穴を開けて空気を取り込みたい感じがします。
ロストルの下は十分の高さがあるように思いますが。



穴開けます。
いいですか。暇じゃないです。


before
after



さあ!点火式です。
一人です。
最近は一人で遊ぶことが多い気がします。
みなさん、一緒に遊んで下さい。
焚火はいいですよ。
いつもの清瀬金山緑地に行って、火起こしします。
なるべくいつもの状態でテストしたいので、
固形の着火材を3片ほどに、備長炭です。


待ち時間に釣りが出来ます。
最近、魚がかわいくてかわいくて、
釣れたこの子達に「お~ヨチヨチ、いま針外すからね~」とアカチャン言葉で話しかけたりしてます。
年をとると、例えばヌイグルミとか、例えばタオルに描かれたクマのぷーさんとか、
そういうモノが全てかわいく見えます。





VARGOのこの子は、クリティカルな結果は出せませんでした。
7~8分程の着火剤の燃焼を終えた状態。
ぎりっぎり程度の熾火状態。
放っておけば消えそうなほど。
きっしんにVARGOを勧めた手前、なんとか使いやすくカスタムしたいのですが、
この辺でちょっとムカツいてきてます。
なんだよVARGOチャンめ~。



一旦帰宅し、再度カスタム。
もうやれるだけやったろう。
連結の網はカットして捨てます。
本体の穴も、増やします。

マテマテ増やせばいいってもんじゃない。



そして、もう。炭をごろごろブっ込んで使う仕様にしよう。
ハイマウウントのゴトクを準備しました。
これでイッテみましょう。
http://highmount.jp/list/product/mini-pack-grill/

きっしんへ
準備は出来ました。
遊んで下さい。




2017年9月27日水曜日

summer days2017 no.03


8月

三人で駅前の夏祭りへ
ラムネ
ビール
焼き鳥でコンプリートです。
地元のお祭りは、保育園の友達にバッタリ会うのも楽しいです。
園の外で会う違和感は、子供にとっても同じようで、
嬉しいような照れくさいようなそんな笑顔。

この後、私の母親とそのテニス友達の酔っぱらった御一行様にも会って、
そんな時にローカリズムを感じ、二世代三世代と同じ町で暮らす楽しさを感じ、
妻にこの町にお嫁に来てくれてありがとうと思うのです。
妻のご両親の、娘が何処に行こうと何も言わぬスタイルにも、最敬礼しています。



mont-bellのサンダルが最高すぎて仕事用にもしてます。
フリーランスで仕事をするようになって、仕事の規模やエリアが変わって、
安全靴は履かなくなりました。少しだけ安全な商圏に来た気がします。




柳瀬川で釣りというか川遊びをこの日は一人で。
これはTEVA
川遊びが大好きで、一人ででも行きたいのですが、
流石に40超のオッチャンが1人で川で遊んでいたらヤバいですね。
そんな時、釣竿を持っていたらそれだけでヤバく無くなるので都合がいいです。

私は海より山が好きで、その一番の理由は川が好きだからのような気がします。




自転車も乗ってます。
後ろに乗せているキッズシートを外すだけでも走りが軽快になり楽しいです。
釣りのポイントを探しながら移動を繰り返すのは、
この辺りだと自転車が一番いいですね。
こういう町に住んでいる事が、いよいよ好きになってきてます。

特に好きでもなんともなかった東久留米という町、
いや子供の頃はどちらかというと嫌いでした。
東京なのに区じゃないし。知名度が低いし。九州?って言われるし。

そこに娘が生まれて一緒に暮らすと、なんだか愛着が湧いてきました。
これ多分「子育てをしている町を好きになる」っていう法則あるかもしれません。
町の小さな公園、原っぱ、子供たちの集まる場所、お祭り、ごはん屋さん、駄菓子屋、
いやがおうでもローカルで遊ぶことが多くなります。






西武園のプール。
凄い人出でしたが、家族3人での流れるプールとか最高に楽しかったです。
本当に楽しくて、来年も行きたいです。
昔はこういった光景をみるとゲンナリしてましたが、最近はこんな状況でも楽しむスキルがついてきました。
保育園ではプール嫌いの娘ですが超ハッスルしてて、
なにかのきっかけになってくれればとも思います。





某日、娘のお迎えに保育園に行きました。
娘の友達ちゃんもたくさんいたので話しかけたのですが、
何を言っても
「ハあ?教えないよ」
「オジチャンには言わない。絶対ぜっっったい言わないから!」
とナゼか超冷たくされました。

これ、最近のうちの娘と一緒。
そうか、パパ達に対してそういう態度をとるの、
成長過程的にそういう時期なんでしょうね。
そう思うようにしています。



2017年9月15日金曜日

summer days 2017 no.02





娘は、私の自転車より妻の自転車が好きです。
いや、ストレートに表現すると、私より妻が好きです。
3人で出掛ける時は、私の後ろには乗りません。
それにしても幼児がBernのヘルメットを被る姿は本当に可愛いと思います。
なんだろう、三頭身なあの感じ。




娘と2人でSUBARUに乗っている時、交通違反で検挙されました。
こういうのは、娘の目にどう映るのでしょうか。



天気の良い朝。
モーニングを買いに行ったドトールのテラス席のワンちゃん。
ドトールの朝のハムタマゴAサンドとアイスコーヒーが大好きです。



shimanoのテンカラ竿
購入して2回目の釣行で折ってしまいました。
眩暈がするほど落ち込んで、半泣きしながら調べるとリペアパーツがあることが分かりました。ホっとしました。
リペアパーツがあるってのは普通に考えたら当たり前の事ですが、テンパってる素人は視野が狭くなりますね。



夕暮れの移動販売の焼き鳥や
鳥と豚とがあります。

その焼き鳥とビールを片手に娘と花火をしたりの夏の夜。
私が小学生の頃、花火は町のおもちゃ屋の軒先でバラ売りしてました。
手持ち花火や吹き上げ花火など1本1個から買えたのですが、最近ではそういった売り方も見ないですね。




この夏、時間があれば釣りに出ます。
餌釣りで、ピョコピョコ釣れます。
テンカラではまだつれていません。
これは確か落合川。

ザリガニとか30年振りの感じ。
ヘビとか、カブトムシとか、尻尾がレインボウカラーのトカゲとか、
素敵な生き物がたくさんいる町で、夏を過ごしています。

この夏、5歳の娘は母親が大好きで、父親はそんなでもない感じになってきてます。

保育園の送迎は、絶対かっちゃんがいい
病院に健診に行くのは、絶対かっちゃんと一緒がいい
今日のお休み、かっちゃんと一緒に遊びたい

とっちゃんとは、行かないよ 
ですって。