2018年1月12日金曜日

バイクロアの準備を少しずつ





バイクロアというイベントで、
ベビロアというブースを設営します。
その準備を進めています。




消火器を塗装したり。
ヒマと元気なら、あります。

塗っている途中に別の仕事のクライアントさんから電話が来て、
ちょっと今日中にやって欲しい仕事があるって相談で、
消火器塗ってるから今日は無理だよ って話をして、
それでもそのクライアントさんは27歳のかわいい女子なので飛んでいきました。
そんな感じです。





消火器は何に必要かというと、
薪ストーブを点火させるので、万が一のための準備です。
いつものように薪ストーブ調べまくりました。
弊社の使い方にぴったりフィットする新保製作所の薪ストーブに行き着いたのですが、
これにはロストルがないのがマイナスポイントです。


取説によると、ロストルの代わりに砂か灰を敷いての使用が推奨されてますが、
ちょっとそれも面倒というか、
ポータブルな使い方をする予定の本機には、
そんな粉感のあるモノを常用したくない気がします。
舞ったり、こぼしたりする、絶対。
メッシュ金網を購入して、切って折ってを繰り返しストーブ底面の形に形成し、
自作ロストルにしてみました。
大丈夫かどうかなんて、分かりません。

ちなみにこの件で新保製作所さんとメールでやりとりしたのですが、
2018年の秋冬には専用ロストルの販売目指してると言ってました。




大きなティピ型テントも準備しました。
ジャンル的に軽量小型でないテントに初めて直面しましたが、
大きさに驚いています。
家にあると、大型犬位に感じます。バウバウっ。



そのテントに付けるBABYLOREのバナーを、友人のマックスに作ってもらいました。
いろいろお任せでお願いしちゃったけど、
彼のセンスに任せておけば何の心配もありません。
最高のバナーを作ってくれました。
マックスありがとう。



杭とか掛矢を使う人生が始まっています。
40も過ぎると野良作業が楽しいんですね。




そして勝手にやっちゃうシリーズ。
バイクロアっていうイベントで、
実行委員でもないし、頼まれてもいないのに百単位でフライヤー作るって遊びです。
デザイナーのジロウが手伝ってくれています。



記事では準備を書いてますが、
バイクロアはすでに先月に終わっています。
タイムリーでないブログは意味がない とディスられるのにも慣れましたけど、
ディスらないでください。


薪ストーブの新保製作所
http://www.maki-stove.jp/

デザイナーLOVE AND PEACE
http://jiroando.com/






2018年1月5日金曜日

週末、またきっしんの家



ともだチンコの夜から3日と開けずにまたきっしんの家に遊びに行きました。

里帰りの知見とオギャーと出てきたカンスケ0歳が、実家から一旦帰ってくるってことで、
どらどら赤ちゃんってどんな感じだったけか と感触を確かめに行きました。
 ↑
森のおじさんは感触を確かめています。

自宅のダイニングに脚立がある暮らしって、
当たり前なのか否か、分からなくなる位は今の仕事を続けています。

知見は母になりました。
大仕事、お疲れ様です。


赤ちゃんはいいよね
希望と優しさしかない
私が持つ下衆い魂がまるで浄化されるよう。

なんだっていいじゃないか、
どうだっていいじゃないか、
新しい生命の前では、世界平和しか見えません。
自分が瀬戸内寂聴さんになったように思えます。
真実と衣都とコダック、
香織と葵と私の6人でお邪魔しました。



夕方外に出て、浮間公園の遊具で遊んでそこまでは良かったのですが、
私がソリを持ち出して荒川の土手を滑ってみようと言い出して、
土手に上ったら風が強いせいか激烈寒くて
コダックと私は心が折れそうになりました。
子供たちはソリで芝生にツッコんでしまい、
そしたら靴下とかタイツになんだかトゲトゲの雑草が絡みまくってしまい、
ちくちくが嫌で全部脱いでます。
やつらは寒いとかはやっていません。


5歳の少女たちよ。
0歳のカンスケをこれからよろしくお願いします。




・・・

謹賀新年
今年もよろしくお願いします

年末の忙しいなか、妻が私の友人へ向けての年賀状を準備してくれて、
宛先宛名も全部書いてくれて、
あとは私が一言メッセージを書くだけにしてくれた年賀状。
妻よ、本当にありがとうございます。

1/5、やっとポストに入れました。











2017年12月27日水曜日

きっしんの家





凧作りたいって言ってたら、
久さんがグニャグニャタコの作り方を教えてくれて、娘と工作してます。
ありがとうございます。
彼女は工作が大好きで、だけども完成した後にトバす事にはあまり興味がないようにも見えます。
まだ飛ばしていません。


一瞬の隙間を逃さず、
スタッドレスへの履き替えも出来ました。
 ただ履き替えるだけでなく、
このタイミングでホイールとタイヤをシュワシュワと洗ってさっぱりするのは気持ちがいいですね。
年末年始の準備進めています。






知見は里帰り出産中。

なので一人暮らしになっているのキッシンの家に、
リャフと木戸くんと私の3人でお泊りしました。

コダックも寸前まで一緒にいましたが、帰宅しました。
その行動の、本当の理由は分かりません。




このへんのメンバーでこんな会をするなんて、
一体何年ぶりでしょうか。
何を話したかと問われれば答えられるような内容も記憶もなく、
とりとめのない話をしてただけですが、最高の夜でした。


google規約に違反しておりません。
多分大丈夫。



私はワイルドでアウトドアな生き方に憧れつつも、
自身のアメニティグッズが揃っていないと外泊もしたくないようなやわな人間なのですが、
対して木戸くんは、「オレなんも気にならんのよね」と
風呂も入らず歯磨きもせずに寝て、翌朝も起きてそのまま仕事に出ていくという、
信じられないスタイルを見せつけてくれました。
ワイルドかどうかは分かりませんが、災害が起こってもビクともしないタイプ。
憧れます。




27時位までお酒飲んでましたけど、
翌朝みんなちゃんと起きて仕事に向かいました。


私は仕事に向かう途中、秋ヶ瀬橋から秋ヶ瀬公園に降りて、
来たるバイクロアの下見に行きました。
平日の朝の大きな公園は最高ですね。
仕事に向かうって時に、こういう時間が作れるように、やっとなってきてます。
走りまわった20代30代を経て、
40歳を迎える前にフリーランスになって、
仕事のスタイルも確立しつつ、
とでも言ったら格好いいですか。

単純に仕事を優先させない生活を選択できていて、
それは関わっているみなさんのおかげだと心底思っています。

ありがとうございます。




最後に、R.I.P.ヨシオ



2017年12月21日木曜日

会津若松





福島県会津若松へ。

妻のご家族と一緒に7名様でいきます。
義父、義母、義妹、義妹、妻、娘、私。

会津若松の温泉宿では、
おじいちゃんおばあちゃんからの親戚が集って全部で25名ほどでの宴会の予定です。


今回私が注目したのは、ハイエースグランドキャビン4列シート10人乗りを
レンタルして自走で行くって事です。
その交通費はお義父さんがもってくれます、ありがとうございます!
運転は私です。

会津までの距離は300km超え、
普段の私は、660ccの軽自動車で20kmも超えたらヒーヒー言ってますが、
V6 2.7Lのハイエースでしたらどうなのでしょうか。
(排気音のブロロ感からV型かと思い込んでいましたが、
のちに調べたたら直4ですって)

それにしても、広くてテンションあがりますね!
7人乗っても広々ですし、4列シートの後ろにはちゃんと荷物スペースもあるし。
これは欲しくなります、いらないけど。
年に1度とかの家族旅行にグランドキャビンのレンタカーって、
贅沢のようだけど実は賢い使い方のような気がします。

長距離走ってみた感じた事。
長時間疲れない程度のパーシャルで高速巡行するには、110km/h位でした。
なので特に速いって印象はないです。
その速いで言ったら、アルファードとかなんならステップWGNの方が全然速いでしょうね。

市街地の走行は、トルクがあってストレスはありません。
ちょっと踏めば加速もします。
当たり前ですが私の農道PORSCHE5MTより、全然発進加速します。

ボディは大きいので、狭い道は気を使います。
今回のように地方にドライブでしたら全然問題ないですが、
例えば下北沢の駅前のコインPに入れるとかは絶対いやですね。
旅の途中のパーキングエリアは好きですか。


私はハイエース至上主義ではないのですが、
前輪より前に座って運転する車が好きなので、ハイエースは運転してて楽しいです。

長距離ドライブは乗車定員というよりかは快適人数を考えた方がいいです。
アルファードやステップWGNの快適人数は4~5人までと私は思っているので、
6人を超える時は、ハイエースグランドキャビンも視野に入れてみると楽しいかもです。




会津若松市街からほど近い鶴ヶ城。

私は、小学生の頃弘前城の立つ弘前市で過ごしたので、
城下町の持つ雰囲気が好きです。
あの平野感、お堀感、商人感、碁盤感。

小学生を過ごした弘前や、高校生を過ごした札幌に、
今後私は行く機会があるのでしょうか。
30歳くらいまでは「行かないわけがない」と思っていましたが、
40歳も超えると「行かないのかもしれない」なんて可能性も浮上してきたりして、
自身の死を意識してみると同時に、
やりたいことはやっとかないと死ぬ っていう変なポジティブが生じています。


今回の宴会は、おばあちゃんの米寿とお義父さんの還暦祝いです。
父の還暦祝いの準備をする三姉妹は仲がいいです。
色紙とかそういうの準備してます。
娘さんは踊っています。
宿の部屋に入った時のテンションの上がり方、子供も大人も一緒ですよね。




私は、マイワイフが私史上一番性格が良い人物だと思っているのですが、
それは彼女が素敵なご両親の元で育ち、
そのご両親もそのおじいちゃんおばあちゃんの元で育ったことが要因であろうと、
たやすく考えられるほど素晴らしい方々に囲まれています。
みなさま、いつも本当にありがとうございます。



最高の旅でした。

2日で往復600kmを超える長距離ドライブは、
ハイエースグランドキャビン7人乗車で楽ちんでした。





2017年12月14日木曜日

正月休みの準備



年末年始が近づいてきています。

私はしっかり連休になります。
娘も保育園が連休で、
対して妻はほぼ毎日のように仕事に行ってくれます。

友人たちはだいたい帰省してしまうので、
例年通りですが、私と娘の2人の生活が始まります。

その年末年始休みの準備をしたいです。



「年末年始休みのto doリスト」

凧揚げ
航空公園や小金井公園などの広大な公園での凧揚げは最高です。
凧を準備しないとです。


自作ブランコ
正月に行く祖母邸の近くの雑木林で、自作ブランコで遊びたいです。
昨年はターザンロープを作ったら近所の子供たちにバカうけでして、
今回はちゃんと座れるモノを作りたいです。


薪ストーブ試運転
話せば長くなるのですが、先日の秋ヶ瀬ロアで使う事が出来なかった薪ストーブを、
きたる連休のどこかで使いたいと思っています。


車のスタッドレス履き替え、各所のタッチアップ
バイクのバッテリー外し
こういうちょっとした事に手を付けられずに、連休に突入してしまいそうです。
好きじゃない流れです。


実家の3階の片づけ
3階が、私の仕事のモノやアウトドアギアで完全にバグってます
一旦コンテナハウスを借りて、ゼロから綺麗にしたいとも思いましたが、
ああいった貸倉庫的ななにがしは、一度借りたら二度と手放せなくなるモノと
思っているので、借りないようにしています。
だったらモノを処分しよう と。


ティピーテントを張る時の採寸ツール製作
テントは土間仕様で使う事がほとんどなのですが、
私のテントはグランドシートを敷いてペグダウンの位置決めをする立て方です。
使わないグランドシートを位置決めのためだけに広げるのも効率が悪いので、
それに代わるポータブルな採寸ツールを自作したいです。


娘の自転車の完成
AEONのキッズ自転車を買うなりハンドルとかブレーキを
カスタムしてるのですが、ちょっと問題があって中々進みません。


自宅のTVを壁掛け式にする
材料の木材、金具、超小型DVDプレイヤー等は準備出来てて、
あとは加工するだけまでは進んでいます。
1mmでも部屋を広くしたいです。




あとその他ものもろ。。
なんだろう生活のto doリストって一生終わらないのでしょうか。


ひとまず近日中に、郊外の巨大なホームセンターに丸一日行きたいですよ。
併せて、12/22娘の誕生日、
12/24はサンタ
12/25は妻の誕生日、
年明けは親戚が集まる宴会。
その辺の準備も進めていきます。
大丈夫、全然忙しくないです。


年末年始。物流もスムーズじゃなくなりますので、
アマゾンや楽天でのお買い物も、今週一杯がリミットかもしれません。
みなさま、お買い物も計画的にどうぞ。

準備が大好きです。
そして正月休み、どなたか遊んでください。
42歳と6歳です。




2017年11月10日金曜日

小休止






ちょっとブログの更新をお休みします。

いろいろ他に優先させたい事が溜まってきましてです。

年末年始くらいにまた再開出来たらと思ってます。




2017年10月31日火曜日

ファミリータイプのテント






家族用のテントが欲しいというのは、ここ1~2年のマイブームです。

キャンプ好きですし、娘も5歳になりアウトドア耐性も上がってきて、
家族で行けるような感じになってきたからだと思います。

全くオーソドックスな、適当なテントが欲しかったのです。
派手な機能も、オシャレな外観も、2ルームも前室もなくていい、
エコノミーなテントが欲しかったのです。


ARAI ベーシックドーム6

 DUNLOP  VS-50

montbell ムーンライトテント5


軽くて小さいは正義だと思いますし、
シンプルなキャンプがしたいし、
ゴージャスにしたい時は、テントは関係なくタープ下でするし、
テントは寝るだけですし、
最終日に現地で乾かして収納したいし、
翌日自宅に戻って干すとしても、それはスマッシュに済ませたいからです。

さあ、私のウルサイ感じが出てきてますね。
この自分が正しいと思っている感じ、無くしたいです。






例えばお洒落なティピテントなんて無し無し!と思っていましたが、
人が変わるなんて一瞬ですね。

今はとある理由から大きくて派手で土間使用できるテントが欲しいです。テヘ。
 canvascamp SIBLEY500 UltimatePro

nordisk アスガルド19.6



tentipi Safir9 CP


オガワ ピルツ15TC



重量 収納サイズ 高さ 直径 オプションフロア
CanvasCamp SIBLEY500 UP 38.0kg  115*40 300 500
※フロア含む重量
Nordisk アスガルド19.6 23.0kg 42*116 300 470 500 オプションフロア
12.5kg
Tentipi Safir CP 9 13.6kg 30*70 310 530 オプションフロア 
2.0kg
オガワ ピルツ15 TC 17.6kg 90*40*35 310 430 475
※フロア含む重量


比較表に価格を入れない事によるメリットデメリットについて
永遠に話がしたいです。

かわいいテントがいい。
テント内にはコットを置くので、土足で入れる土間スタイルにしたい。
4~5人がゆったり座れる広さが欲しい。
寒い時期は、幕外で焚火台や薪ストーブを使いたいので、
火の粉に強いポリコットン系の幕がいい。

こういったゴージャステントが欲しくなった理由。
ここでどう説明しても野暮ったくなるので割愛いたします。
今度居酒屋で話聞いて下さい。






以下引用サイト。

ARAI ベーシックテント6

DUNLOP VS-50

montbell ムーンライトテント5

canvascamp SIBLEY500 UP

nordisk アスガルド19.6

tentipi Safir9 CP

オガワ ピルツ15TC